ミニヒマワリ

「ミニヒマワリの育て方教室」概要

ミニヒマワリならば庭がなくてもベランダで育てることができる! ミニヒマワリの花は黄色! 黄色と言えば風水的には金運アップ! ミニヒマワリ育て方を写真入りで徹底的にわかりやすく解説する「ミニヒマワリ育てよう!」

ハイドロカルチャーにチャレンジ
ローズマリーの育て方教室
ローズマリーを挿し木で増やそう
アルファルファの育て方
アップルミントの育て方教室
スペアミントを挿し木で増やそう
ペパーミントの育て方教室
ミニヒマワリを育てよう
マリーゴールドの育て方教室
ペパーミントはハイドロカルチャーで育つのか?
マリーゴールドはハイドロカルチャーで育つのか?


ヒヤシンスの育て方・水栽培
クロッカスの育て方・水栽培
チューリップの育て方・水栽培
プチトマトの育て方・栽培方法
葉書の書き方教室
暑中見舞いの書き方教室
残暑見舞いの書き方教室
クリスマスカードの書き方教室
クリスマスカードを英語で書こう!
年賀状の書き方教室
寒中見舞いの書き方教室
自由に使える読書感想文
自由に使える税金作文
自由に使える環境作文
自由に使える意見文・弁論文・主張文
父兄保護者の読書感想文の書き方教室
児童生徒の読書感想文の書き方教室
読書感想文攻略大作戦
読書感想文の書き方教室Q&A
親子読書感想文の書き方教室
反省文の書き方教室
詫び状の書き方教室
生活作文の書き方教室
絵日記の書き方教室(2011年夏公開)
始末書の書き方教室
親子で書く絵葉書
親子で書く暑中見舞い
親子で書く残暑見舞い
親子で書く年賀状
親子で書く寒中見舞い
受験英語参考書ミシュラン
赤本徹底活用講座
英検にチャレンジ
模擬試験徹底活用講座
受験英語研究所
アクセス向上大作戦
ネットアイドルアカデミー
人気メールマガジンの作り方
仲間の増えるメールの書き方
いいオトコの見つけ方
ケータイメール研究所
福袋研究会
カタ屋研究会
軍事評論家総合研究所
テレショップワールド
焼き肉研究会
フリーライター.com

フィットネス&ダイエット
ダイエットパンの作り方
筋トレ日記
ダイエット日記
100万円懸賞ハンター
おかゆ研究会
 

あなたは2003/04/16以来  人目のお客さまです

「ミニヒマワリを育てよう!」はリンクフリーです!
リンクに関して承諾の連絡は必要ありません

ミニヒマワリの育て方教室〜はじめに

 都会(ってゆ〜所でもないのだが)、マンション暮らしをしていると緑が恋しくなる。部屋の中で観葉植物をハイドロカルチャーで育てているが、やはり花の咲く植物も育ててみたい! とゆ〜わけで、ベランダでミニヒマワリを育ててみようかなぁなどと思った。

 なぜミニヒマワリかとゆ〜と、ひまわりの花は黄色。つまり風水的に金運をアップする色であるとゆ〜単純な発想からであるが、植物を育てながら金運が上がると考えるだけでも楽しいとゆ〜か、金運がアップすればもっと良いとゆ〜か、文章的に堂々巡りしているとゆ〜気がしないでもないが、とにもかくにも楽しい花だからである。

ビックスマイル栽培セット

 ミニヒマワリをベランダで育てるには、ミニヒマワリの種と鉢とそして、土が必要である。以下、オイラが購入したものをちょっと紹介してみたい。

【 ミニヒマワリの種〜ビックスマイル 】

 園芸店に行くと、結構な種類のひまわりの種が売られている。ひまわりってこんなに種類があったの? と、改めて驚かされたりするわけだが、オイラが購入したのは、「ビックスマイル」(株式会社アタリヤ農園)、希望小売価格300円である。普通サイズというか露地植のビッグなひまわりの種の小売り希望価格が200円くらいであるから、100円くらい高い計算になるが、ベランダでもひまわりが育てられると考えれば、この値段は納得したい。

 この「ビックスマイル」は、種まきの季節が関東地方でゆ〜と、3月上旬から9月下旬と、結構アバウトだ。しかも、45日から60日で開花するというので、春の早い時期に種まきをすれば、同じ鉢を使って、三度くらい花を楽しむことができるとゆ〜か、10日くらいずらせば、ずっとベランダにミニヒマワリを楽しむこともできたりする。 また、夏場は育成が早いので、夏休みの自由研究の材材にしてもぴったりだ(ただし、長期の旅行にで変えたりすると、水不足で枯れてしまう可能性もあるが)。

【 土 】

 ミニヒマワリを育てるのには土が必要であるが、世の中便利なもので、きちんと配合した土が売られている。その中から、「挿し木・種まきの土」(株式会社マルケイ)の5リトルを購入した。「挿し木・種まきの土」と直球勝負のナイスなネーミングだ。さて、この「挿し木・種まきの土」だが、「赤玉土」「鹿沼土」「パーミキューライト」「ピートモス」「くん炭」が配合されている。

 いろいろな土を配合してオリジナルブレンドを作るのも楽しいが、お手軽に楽しみたいのならば、市販の配合度を使うのが便利だ。配合土はホームセンターや百均で手軽に手にはいる。

【 とりあえず4号鉢 】

 この「ビックスマイル」であるが、袋書きを読むと、鉢植えの場合草丈が15〜25センチ、花径が7〜12センチとゆ〜ことである。あまり大きな鉢は必要ないので、とりあえずアイリスオーヤマ製の4号鉢を買ってきた。

【 肥料はハイポネックス 】

 植物を育てる植で、土の配合と並んで施肥は大きなポイント。人それぞれのやり方があり、ここで蘊蓄を言ったりするのが楽しみでもある。

 オイラの場合、いかに簡単に見栄えのする植物を育てられるかがテーマであるために、肥料はハイドロカルチャーで使っているハイポネックスを使うことにした。袋書きには、「生育の模様を見て追肥(800〜1000倍くらいの液肥)を3〜4日ごとに与えます」となっていたので、液肥を使うのは、発売元の「アタリヤ農園」推奨でもあるのだ。

【 消毒剤は…… 】

 オイラは主に部屋でハイドロカルチャーをしているのであまり病害虫には縁がない。去年、ベランダのアイビーがアブラムシの少しやられたが、水で洗い流したらアブラムシの被害は収まった。

 とゆ〜わけで、消毒剤とか殺虫剤というものには縁がなかったが、ベランダでミニヒマワリを育てるにあたって、レインボー薬品株式会社の「殺虫殺菌花・庭木用AL」(島忠価格で820円)を購入した。これが良いのか悪いのかはよくわからないが、虫も殺すし病気も治す、一石二鳥ヤツだ。パッケージには、「アブラムシ・白さび病・ハダニ・うどんこ病・黒星病(なんだかオリックスや千葉ロッテみたいな病気だ)・ツツジグンバイ・チャドクガ」などに有効らしい。

 虫が付いてしまったら説明書に従って散布する。食用ではないので、あまり神経質になる必要はない。

ビックスマイルの育て方

  • 敷石を鉢底から2cmくらい入れる。敷石は市販のものを使用。
  • 「敷石」の上に「挿し木・種まきの土」をまぶす。
  • 水をたっぷりとかける。使用する配合土によっては、なかなか水を吸収してくれないケースもあるので、少し時間をおいてから再度かけるようにする。
  • 人差し指で種穴を作り、種を入れる。
  • 種を覆土(だいたい1センチくらい)したら、再度土に十分に水を与える。あとは芽をでるのを待つだけ! このとき、ただの水ではなく発芽促進用に「メネデール」を希釈水をかけても良い。
  • 発芽後は鉢の表面が乾いてきたらたっぷりと水を与える。天候や湿度のよっても渇き具合は異なるので、毎朝とか時間を決めて水を与えるのではなく、鉢の渇き具合を見て与えるようにする。
  • 肥料はハイポネックスを1000倍程度に希釈したものを1週間から10日に一度くらい与える(袋書きには3〜4日となっていたが、ここまでの必要はないように思える)。
  • 虫が付いてしまったら、「殺虫殺菌花・庭木用AL」などを散布する。
  • つぼみが付いたら、液肥を開花促進用のハイポネックスと交互に与えるのも可。。開花促進用のハイポネックスは窒素がゼロ。より花に栄養が行き渡る配合になっている(らしい)。

パチノ栽培セット

 当初はビックスマイルだけを育てる予定だったが、ホームページの題材にするには一種類だけでは物足りない。そこで、同じミニヒマワリだが、パチノとゆ〜品種も同時に育ててみることにした。さて、このパチノだが、タキイ種苗株式会社から発売されているもので、希望小売価格は300円(島忠価格270円)。鉢植えだと

  • 草丈は30〜40センチ
  • 花径が10〜12センチ(露地植にすると草丈50センチ)
  • 花径15センチ前後
  • 種まきから開花までが65〜85日

と袋書きに書いてある。

 ビックスマイルが、

  • 草丈が15〜25センチ
  • 花径が7〜12センチ
  • 45日から60日で開花

なので、一緒に咲かせて楽しみたいならば、20日くらいパチノを早めに植える必要がある。植える時期をずらすことで、同時に咲かせることもできるし、一緒の時期に植えて持続的にミニヒマワリを楽しむこともできる。また、ビックスマイルとパチノとでは背丈が15センチほど違うので、プランター派ならば、アレンジメントを楽しむのもおもしろいかもしれない。

【 パチノの種 】

 ひまわりの種というと、縞々模様をイメージするが、パチノの種は何と真っ黒! 「これがひまわりの種?」ってゆ〜気がしないでもないが、それが種なのだから仕方がない。

【 鉢は4号 】

 パチノの袋書きによると、推奨している鉢の大きさは3〜4号。3号鉢でも良いが草丈が30〜40センチになるとゆ〜ことで、3号鉢だとちょっと安定性に不安があるので4号鉢を選択。アイリスオーヤマ製。1個98円(島忠価格)。オイラはビックマイルと同時栽培なので、識別のために鉢の色を変えることにした。

【 土 】

 土はビックスマイルと同じ「挿し木・種まきの土」を使用。パチノの袋書きには「日当たりと水はけが良ければ土質を選ばず、やせ地でも作れる」と書いてあるので、それほど気を使わなくても良いようだ。とゆ〜わけで、「挿し木・種まきの土」の他に、川砂オンリーでも育つかどうか、一鉢だけ実験用にチャレンジしてみることにした。川砂は水はけに関しては、「挿し木・種まきの土」よりもgoodなはずだ?

【 チャレンジ! 1 〜砂でもパチノは育つのか? 】

 土質を選ばずと言うことなので、川砂を利用。果たして芽はでるのか? 結果は成功。袋書き通り、土質を選ばずだった。ただ、配合度で育てたのと比べると、若干見劣りがする感じだが、個体差なのか土の問題なのか、今後の課題としたい。
【 チャレンジ 2 〜ハイドロカルチャーでもパチノは育つのか? 】

 何事もチャレンジが大切と言うことで、ビックスマイルがハイドロカルチャーで育つかどうかチャレンジしてみた。結果はというと失敗。途中、つぼみを持つくらいまではひょろひょろであったが生長してくれたのだが、そこから生長がぱったりと止まり、枯れてしまった。

パチノの育て方(ビックスマイルと同じ)

  • 敷石を鉢底から2cmくらい入れる。敷石は市販のものを使用。
  • 「敷石」の上に「挿し木・種まきの土」をまぶす。
  • 水をたっぷりとかける。使用する配合土によっては、なかなか水を吸収してくれないケースもあるので、少し時間をおいてから再度かけるようにする。
  • 人差し指で種穴を作り、種を入れる。
  • 種を覆土(だいたい1センチくらい)したら、再度土に十分に水を与える。あとは芽をでるのを待つだけ! このとき、ただの水ではなく発芽促進用に「メネデール」を希釈水をかけても良い。
  • 発芽後は鉢の表面が乾いてきたらたっぷりと水を与える。天候や湿度のよっても渇き具合は異なるので、毎朝とか時間を決めて水を与えるのではなく、鉢の渇き具合を見て与えるようにする。
  • 肥料はハイポネックスを1000倍程度に希釈したものを1週間から10日に一度くらい与える(袋書きには3〜4日となっていたが、ここまでの必要はないように思える)。
  • 虫が付いてしまったら、「殺虫殺菌花・庭木用AL」などを散布する。一時ブームになった木酢液やヨモギ酢液だが、虫除けに関しては期待のほどの効果は見られなかった。
  • つぼみが付いたら、液肥を開花促進用のハイポネックスと交互に与えるのも可。。開花促進用のハイポネックスは窒素がゼロ。より花に栄養が行き渡る配合になっている(らしい)。
【 テントウムシ万歳 】

 オイラはミニヒマワリの他にハーブも栽培しているが、アブラムシには頭を悩めている。つぶしてもつぶしても出てくるのだ。しかも、ハーブはミニヒマワリとは異なり食用なので、化学系の殺虫剤は使いたくない。殺虫剤の知識があればそれほど問題にはならないのだろうが、あいにく知識を持ち合わせていない。
 ところがあれほど悩んだアブラムシがある日突如としていなくなった。テントウムシが飛んできて、きれいに食べてくれたのだ。なかなか見かけることになくなったテントウムシだが、ベランダ園芸の救世主であるのは間違いない。

ミニヒマワリの楽しみ方あれこれ

【 ミニヒマワリ一鉢いくら? 】

 ミニヒマワリ一鉢でいくらかかるか、計算してみた。

  • 種:10〜20円
  • 鉢:100円前後
  • 土:40円前後
  • 敷石( or 代用としての根腐れ防止剤):20円前後
  • 肥料代:若干
  • 消毒剤:若干

 高めに見積もっても一鉢200円弱。鉢は見栄えが悪くなるまで使える。土は半永久というわけにはいかないが、ワンシーズンくらいは使い回しでくるだろうし、二度目に育てるときは種代くらいしかかからない。種の採取に成功すれば、それさえもかからない。けっこう安上がりな趣味なのである。

【 ミニヒマワリを手みやげに 】

 手土産というか人に何かをプレゼントするとなると、けっこう金がかかる。小学生の修学旅行の土産じゃないのだから、100円や200円のキーホルダーってわけにもいかない。それならば、あげない方がまだましである。

 ところが、自分で育てたミニヒマワリが上手に咲いたからと、一鉢あげる分には問題がないとゆ〜か、結構喜ばれたりするものである。200円でプレゼントに耐えるものがあるかとゆ〜と、そうは見つからない。

 お金に換算すると200円くらいなものだが、育てるのには手間暇がかかる。とは言っても、ミニヒマワリを育てている人にとっては、趣味の一環だし、育てる行為自体を楽しんでいる。強制的に作らされているわけではない。しかし、労力がかかっていることには代わりはない。

 日本人は手間暇をかけることを尊ぶ傾向がある。メールがあるのに、改まった連絡には手紙を使う。盆暮れの挨拶だって、近所のスーパーじゃなく、日本橋や銀座のデパートのものが尊ばれる。ベランダで育てたミニヒマワリも同様なのだ。手間をかけることが相手にとっての礼儀という面は否定できない。

 ミニヒマワリを育てることを楽しんで、その上で人間関係を築くことができると考えれば、なかなか良い趣味じゃないかなぁっと思ったりするわけである。

【 ミニヒマワリの楽しみ方大募集 】

 ミニヒマワリに限らず観葉植物の楽しみ方は人それぞれだが、いろいろな人の楽しみ方を知れば、新たな楽しみ方が見つかるかもしれないと言うことで、ミニヒマワリの楽しみ方を大募集することにします。あなたのミニヒマワリの楽しみ方や栽培方法などをメールにてお知らせください。よろしくお願いします。

 

管理人プロフィール

名前 おんだひさとし
職業 予備校講師(英語)⇒⇒⇒出版社勤務の編集者⇒⇒⇒フリーのライター。
執筆書籍 ・『読書感想文から大人の世界が見える』(雷鳥社)
・『Access向上大作戦』(キルタイムコミュニケーション)
・『メールの常識非常識』(キルタイムコミュニケーション)
執筆雑誌 ・「放送文化」(NHK出版)
・「実業の日本」(実業之日本社)
・「週刊サッカーマガジン」(ベースボール・マガジン社)
・「朝日ビジネスPASO」(朝日新聞社)
・ASAHIパソコン別冊「skew!」(朝日新聞社)
・「関西ウォーカー」(角川クロスメディア)
・「SPA!」(扶桑社)
・「ネット生活最重要テクニック」(宝島社)
・「古今東西の戦いから選んだ/世界の名軍事作戦ランキング」(宝島社)
・「ネットJ」(アスキー)
・「Win Do」(アスキー)
・「作ろう魅せるホームページ」(インプレス)
・「ホームページデビュー2001」(インプレス)
・「あちゃら」(リクルート)
・「マッツ」(マガジンハウス)
・「日経netn@vi」(日経BP)
・「PCSTYLE21」(毎日コミュニケーションズ)
・「サイゾー」(電波新聞社)
・「アージュ」(チャックアンドカンパニー)
・「Di It!」(アルク)
・「IT・ベンダー資格試験ガイド」(IDG)
・「キッズチャレンジ」(有朋書院)など
出演番組 ・クローズアップ現代(NHK)
・ニュースプラス1(日本テレビ)
・サプライズ(読売テレビ)
・ニュース23(TBS)
・ひるおび(TBS)
・2時っチャオ!(TBS)
・ワンダフル(TBS)
・森田の新春天気!!(TBS)
・VOICE(毎日放送)
・知りたがり!(フジテレビ)
・ベリーベリーサタデー(関西テレビ)
・スーパーニュースアンカー(関西テレビ)
・やじうまテレビ(テレビ朝日)
・ワイド!スクランブル(テレビ朝日)
・スーパーJチャンネル(名古屋テレビ)
・田勢康弘の週刊ニュース新書(テレビ東京)
・たけしのニッポンのミカタ!(テレビ東京)

・大沢悠里のゆうゆうワイド(TBSラジオ)
・mix(TBSラジオ)
・高木美保 close to you(文化放送)
・吉田照美 ソコダイジナトコ(文化放送)
・野村邦丸のごきげん!二重丸◎(文化放送)
・小倉智昭のラジオサーキット(ニッポン放送)
・高嶋ひでたけの特ダネラジオ 夕焼けホットライン(ニッポン放送)
・ENTERMAX(TOKYO FM)
・ワンダフルワールド(TOKYO FM)
・6 Sense(TOKYO FM)
・FLOWERS(TOKYO FM)
・PLATON(J-WAVE)
・J-WAVE GOOD MORNING TOKYO(J-WAVE)
・JAM THE WORLD(J-WAVE)
・TOKYO LABORATORY(J-WAVE)
・Fresh Up 9(FM-NACK5)
・NACK WITH YOU(FM-NACK5)
・NACK ON TOWN(FM-NACK5)
・SUPER TODAY FUJI(FM-FUJI)
・サタモニ・フリーウェイ(東海ラジオ放送)
・おはようパーソナリティ道上洋三です(ABCラジオ)
・THE MAJESTIC SATURDAY(FM COCOLO)
・元旦ラジオ絶好調!(山陽放送ラジオ)
・こりない二人のお正月(RKB毎日放送)
・INSIGHT(九州国際エフエム)など

管理人にメールを送る