福袋研究会〜初売りに福を求めて福袋を研究しよう!

福袋 買い方 歴史 裏技 コツ

福袋研究会概要

福袋研究会」とは、新春に発売される福袋について、情報の収集と共有を目的としたホームページです。

福袋研究会」は皆さんから寄せられる情報から成り立つホームページですので、情報を寄せてくださった人たちや、閲覧してくれる人々皆さんのホームページという意味でタイトルに「」の文字を入れてあります。

多くの情報を収集し公開することによって、欲得だけではない福袋のいろいろな楽しみ方を追求することを目的にしております。

福袋取材記

2013年福袋研究会一押し福袋

〜福袋研究会インデックス〜

福袋研究会トップページ
福袋の歴史を探る
福袋戦国時代を検証する
誰が買うのか高額福袋
福袋の魅力とは?
福袋の賢い買い方の裏技
福袋の正しい買い方
福袋に向く人・向かない人
大阪福袋事情の研究
福袋「私の行列体験記」
ネット福袋に魅力を感じる?
わたしだけが知っている変わり種福袋
一番知りたい福袋情報とは?
福袋研究会管理人プロフィール
ご感想のメールはこちらへ
取材・執筆のご依頼はこちらへ

〜Advertisement〜

大丸の福袋
Yahoo!ショッピングで福袋をゲット!!
アマゾンで買う福袋
【毎日★激安】北さんのトーカ堂、欲しいものがここにある

アフィリエイト

〜 大阪福袋の事情研究 〜

 大阪のテレビ局の電話取材で「お得お得」を連発されたり、「大阪では福袋は発売しない」と広報が言ったり、福袋に関して大阪には独自の文化があるようだ。そういえば福袋発祥も大阪の大丸ということで、大阪福袋文化についても研究をと考えている。

 そこで大阪の皆さんに福袋購入事情をお知らせ願いたい。福袋でも値切りをするのか、袋なんかも開けちゃったりするのか、大阪ならではのおもしろいお話をお聞かせ願えたらと思う。どうかよろしく頼みます。

文・恩田ひさとし

お名前
E-mail(半角)
大阪の福袋事情を教えてください。
 
毎年百貨店の初売りに行きます。難波の高島屋(大阪店)で福袋を数点購入後、あいたスペースでひとり休憩をしていたら知らないオバサンに「それ(私の買った福袋)何が入ってんの?」と訊かれた事があります。「いや、まだあけてないんで分かりません」と答えたら何と「あけてんな」と……。家に帰ってあけるからここでは嫌だと言ったら、「家であけてもここであけても変わらんやろ。あけなはれ」と強く言われて驚いたことがあります。そう言えば売場の福袋も、時々無惨に紙袋をむしられたものを見たことがあります。やっぱりやることがえげつない人が東京に較べると多いのでしょうか?
わたしの所でも福袋値切ってる人は見たこと無いですねー。福袋まで値切っちゃったら、お店の人かわいそうだし! なんか大阪=がめつい、とかそんなイメージあるっぽいですが。まぁやっぱり東京の人と大阪の人を細かく比べてみれば、大阪の方が損得を気にしてたりだとかするんでしょうけど。やっぱり一番大阪がそう思われてしまうのは、一部のマナーの悪い人だとか(おばちゃんとは限りませんし)が目立ってしまう所為だと思います。マナーの悪い人はやっぱり福袋を開けちゃったりとか。たまに見かけます。やっぱり大阪の物の方がお得なんでしょうかね?去年は1000円だし良いか、と思いアクセサリー系の福袋買ったんですが、2万円分くらい入ってましたねー。あと最近見かけた福袋は大抵中身見える奴だった気がします。まぁ参考までに。
確かに値切りません。値切っている人を見たこともないです。

東京の福袋を購入したことがないので比較できないのですが、レディース物で「限定○個」といったように客を煽る表記は見ません。というより公表していないように思います。大阪梅田の百貨店に限って言えば、大晦日の昼から並ぶとかなり目立ちます。「なにやってんだろ」とつい振りかえってしまいますね。実際並んでいる人を見たこともないですし、当日の始発前に並べば買えると思います。ただ、阪神百貨店のタイガース福袋はファンが多いらしいので良くわかりませんが。

阪急の事前予約福袋は前もって中身がわかっている分、普通の買い物と同じ感覚で買えていいです。毎年買っていますが、去年と比べて今年は人気が高かったように思います。12月の予約承り日の開店直後に行かないとあっという間に長蛇の列ができていました。ネットでも予約できたそうですが、やはりつながりにくかったようで追加注文受付を始めたようです。2日の日に阪急の特設会場へ受け取りにいくと、これでもかというくらい大量の白か赤の招き猫入りの福袋を見ることができますよ。
値切りませんよ、いくら大阪でも。

売は必須です。必ず百貨店の福袋は完売します。ただし、中身が少し東京とは違うかもしれません。大阪は質だけではなく量も必要とされます。だから、いつも袋がはちきれないばかりに服などが入っています。私は毎年買っていますが百貨店のあるブランドのもので1万円の福袋に15万円分ぐらい入っていました。そう言った意味ではお得かもしれません。
福袋は都内で買っていましたが、大阪出身の人と結婚したため、お正月になると大阪で福袋を買うようになりました。そこで、都内と大阪を比べてと思ったのは、圧倒的に大阪の福袋の方がお得! 枚数、内容的にも満足でした。今年は大阪に帰れないので、義母に頼もうか迷ってるところです。

門松 アイコン    福袋

〜福袋研究会おすすめサイト〜

■Twitter 自由に使える読書感想文
■ホームベーカリーで作るダイエットパン
■フィットネス&ダイエット
■お粥の作り方
■105kg⇒66kg デブのダイエット日記
■105kgの元デブがマッチョに挑戦中!! 筋トレ日記
■元ヘビースモーカーで元デブの筋トレブログ
■テレショップワールド
■スタイリー調査隊
■軍事評論家総合研究所
■カタ屋研究会
■100万円懸賞ハンター
■焼き肉研究会
■合格祈願オンライン神社 合格天満宮
■アクセス向上大作戦
■ネットアイドルアカデミー
■人気メールマガジンの作り方
■メールマガジン一括投稿
■自分撮り講座
■自由に使える読書感想文
■自由に使える税金作文
■自由に使える環境作文
■自由に使える意見文・弁論文
■標語の作り方教室
■生活作文の書き方教室
■読書感想文の書き方教室【保護者編】
■読書感想文の書き方教室【生徒編】
■読書感想文攻略大作戦
■自由に使える読書感想文.com
■自由に使える読書感想文.net
■読書感想文.biz
■反省文の書き方教室
■詫び状の書き方教室
■始末書の書き方教室
■親子で書く絵葉書
■親子で書く年賀状
■親子で書く寒中見舞い
■葉書の書き方教室
■年賀状の書き方教室
■寒中見舞いの書き方教室
■クリスマスカードの書き方教室
■ジャーナリスト.biz
■フリージャーナリスト.jp
■フリージャーナリスト.com
■フリーライター.com
■フリーライター.jp
■ノンフィクションライター.jp
■ルポライター.jp
■スポーツライター.jp
■ノンフィクション作家.jp
■ダイエット研究家
■パン研究家
■ダイエッター.jp
■ネットアイドル.com
■ネトア.net
■受かる参考書・落ちる参考書
■英検にチャレンジ!!
■赤本徹底活用講座
■模擬試験徹底活用講座
■受験英語研究所